当ブログは広告を含みます お酒 ビール

本麒麟はまずいorうまい?カロリーは?口コミを調査!

 

キリンビールから販売されている第三のビール、「本麒麟」はその独自の味わいで注目を浴びています。

 

一部では「まずい」と評する声もありますが、一方で多くの人がその美味しさに満足しているようです。

 

今回は、口コミの中から本当のところを探ります。また「本麒麟」の味やカロリーについても調査してみました。

 

さらに、一緒に本麒麟の魅力を探ってみましょう!

created by Rinker
本麒麟
¥7,322 (2024/06/25 03:51:42時点 Amazon調べ-詳細)

本麒麟の味は実際どう?|口コミレビューを調査

 

ネット上の口コミでは、一部で「まずい」と感じる声もありますが、全体的には高級感や味わいに満足する声が多いです。

 

発泡酒嫌いの人でも認める、満足した口コミが目立ちます。

 

特に「本麒麟」の特徴としては、ドイツ産ホップを使用して上質な苦味と香りを追求し、長期低温熟成によってコクを増している点が挙げられます。

 

本麒麟の味わいと特徴 「本麒麟」はコクや味の深みがあり、ホップ感や苦味も程よく、後味はスッキリとしています。

 

アルコール度数は6%で飲みごたえもあるため、満足感を得ることができます。

 

本麒麟の口コミ・レビューまとめ

良い口コミ

  • 飲みごたえあり!
  • 美味い!安く買えれば最高
  • 味については美味しい
  • 呑みやすくて価格も安い
  • 一番美味しいビール、間違いない
  • 価格が少し高いが美味しい
  • 普段飲みに最適
  • 母の日に間に合って良かった
  • コスパがいい
  • 美味しい、毎晩飲んでいる
  • 逸品、他の第三のビールよりも美味しい
  • 安くて美味しい
  • 主人に聞いたら美味しいそう
  • 通販では一番安い
  • 個人的に飲みやすい
  • ビールじゃないけどビールみたいな味は十分楽しめる
  • うまい!毎日のお供になっている
  • エコなパッケージで満足している
  • ビールをネットで購入すると運ばなくて助かっている。
  • キリンの本麒麟はお気に入りのビールで、第3のビールとしておすすめ。
  • 安いビールでも満足している。
  • 新ジャンルの中では美味しい方だと感じている。
  • のどごしを勝るビールとして気に入っている。

悪い口コミ

  • 箱の作りが甘くて破れやすい
  • たまに飲むとやはり発泡酒感がある
  • うまいが飲み過ぎに注意
  • パッケージングに不満があり、6缶×4本パックにしてほしい

 

本麒麟の商品レビューをまとめてみましたが、たくさんの方々から美味しさとコストパフォーマンスの高さについての評価が寄せられています。

 

特に第3のビールとして、本麒麟は多くの人々におすすめされているようです。

 

配送に関しては、多くの方が便利さを感じており、重い商品を自宅まで手軽に購入できることに喜びを述べています。

 

ただし、一部の口コミでは配送時の問題やパッケージングの改善を望む声もありました。それでも、本麒麟の味自体は評価されており、多くの人が美味しさを楽しんでいるようです。

 

新ジャンルの中でも、のどごしや風味において高い評価を得ています。総じて、本麒麟はお得で美味しい第3のビールとして、多くの人に愛されています。

created by Rinker
本麒麟
¥7,322 (2024/06/25 03:51:42時点 Amazon調べ-詳細)

本麒麟の商品概要とリニューアルの変化

 

「本麒麟」はキリンから販売されている第三のビールで、350ml缶と500ml缶の2つのサイズがあります。

 

2018年に初めて発売され、2020年にリニューアルされました。

 

リニューアルでは、大麦の増量とドイツ産ヘルスブルカーホップの増量により、味の濃さとコクが増しました。

 

本物のビールの風味に近く、目隠しをして本物のビールと比べても、本麒麟が本物だと勘違いする人もいるほどです。

 

また、キリンラガー系のうまさを感じることができるとも評されています。

 

長期の低温熟成によってコクの深みが増し、聖獣麒麟のデザインも強化され、赤と金のカラーリングが採用されました。

 

香りや味について

 

香りはビールらしく、ホップのいい香りが感じられ、コクがあり味もしっかりしているとの声が多くあります。

 

アルコール度数も6%と高めで、飲みごたえがあると評価されています。

 

特にドイツ産のホップの苦味とコクが好みで、スッキリしたビールよりも好ましいと感じる人が多いようです。

 

本麒麟のカロリー

 

カロリーや栄養成分について 「本麒麟」の1本(350ml)当たりの栄養成分は、カロリーが164.5kcalで、たんぱく質、脂質、食塩相当量はほぼゼロです。

 

炭水化物は9.1g含まれており、食物繊維もわずかに含まれています。

 

アルコール分は6%ですが、1日当たりの摂取割合は適度に注意が必要です。

 

まとめ

  • キリンビールから販売されている第三のビール、「本麒麟」は注目を浴びている。
  • 口コミでは「まずい」と評する声もあるが、全体的には高級感や味わいに満足する声が多い。
  • 特徴としては、ドイツ産ホップを使用して上質な苦味と香りを追求し、長期低温熟成によってコクを増している。
  • 味はコクや味の深みがあり、ホップ感や苦味も程よく、後味はスッキリとしている。アルコール度数は6%で飲みごたえもある。
  • 口コミ・レビューでは、飲みごたえがあり美味しいと評価する声が多い。
  • 配送に関しては便利さを感じる声が多く、重い商品を自宅まで手軽に購入できることに喜びの声もある。
  • 商品の概要とリニューアルの変化について説明があり、リニューアルにより味の濃さとコクが増している。
  • 香りや味についてはビールらしい香りとコクがあり、特にドイツ産のホップの苦味とコクが好評である。
  • カロリーは1本(350ml)当たり164.5kcalで、たんぱく質、脂質、食塩相当量はほぼゼロ。
  • 炭水化物は9.1g含まれている。アルコール分は6%で摂取割合には注意が必要。
created by Rinker
本麒麟
¥7,322 (2024/06/25 03:51:42時点 Amazon調べ-詳細)

-お酒, ビール