当ブログは広告を含みます お酒 ビール

サントリー東京クラフトipaはまずい?苦い?口コミ・評判!

東京クラフト ipa まずい 口コミ

 

こんにちは、ビール好きの皆さん!

 

今回は、ビール界に新たな風を吹き込むかのような一品、「サントリー東京クラフトIPA」をピックアップ。

 

この東京への愛着と敬意が詰まった限定醸造の人気銘柄が、いったいどのような味わいを持っているのか、そして評判はどうなのか、一緒に探っていきましょう!

東京クラフトIPAの特徴

 

まずは、東京クラフトIPAの特徴を掘り下げていきましょう。

 

パッケージデザイン

 

サントリーの東京クラフトIPAは、見た目も一味違います。

 

その華やかなパッケージは、ひと目でその存在感を主張します。

 

パッケージの色鮮やかさが、まるでその味の爽快さを予感させてくれるかのようです。

 

醸造工程と香り

 

このビールの醸造工程にもこだわりがあります。例えば、使用されているホップはシトラで、その甘味と苦味のバランスが絶妙です。

 

しかし、香りは控えめで、白ぶどうの香りは少ないと言えます。

 

それでも、冷蔵庫から出して少し置いてから飲むことで、香りがより豊かに広がります。

 

このように、香りを楽しむための"ちょっとしたコツ"も、このビールの楽しみ方の一つです。

 

味わいの特徴

 

東京クラフトIPAの最大の特徴は、その苦みと飲みごたえ。

 

クリーミーでトロトロな泡と強い苦味、そして柑橘系のフルーティーな香り、さらにほのかな甘さと、その味わいは多面的です。

 

口の中で苦みが広がり、一口飲むごとにビールの本来の味わいを感じることができます。

東京クラフトIPAと他の東京クラフトビールとの違いは?

 

サントリーの東京クラフトシリーズには、他にも様々な銘柄が存在します。それぞれにどのような違いがあるのでしょうか。

 

東京クラフト〈香ばしI.P.A.〉

 

東京クラフト〈香ばしI.P.A.〉は、その名の通り、香ばしさが特徴の一つです。

 

焙煎したホップが生み出す、カラメル感の漂う香りとほろ苦さが特徴。

 

こちらも苦味が特徴的なビールですが、香ばしさという新たな要素が加わることで、一味違った楽しみ方ができます。

★アウトレット品★【賞味期限:2023年6月】【限定】サントリー TOKYO CRAFT 東京クラフト 香ばしI.P.A. 350ml×24缶(1ケース)

東京クラフト ペールエール

次に、東京クラフト ペールエール。こちらは、香りや苦みが控えめで、味わいはよりまろやか。

 

ビールの苦みが苦手な方や、エールビールに慣れていない方にも楽しんでもらえるビールです。

 

一方、IPAやホップの苦みや香りをしっかり感じたい方には、やはり東京クラフトIPAがおすすめと言えるでしょう。

created by Rinker
TOKYO CRAFT
¥4,993 (2024/06/25 04:23:03時点 Amazon調べ-詳細)

東京クラフトIPAの口コミ・評判は?

 

では、実際に東京クラフトIPAを試した人たちは、どのように感じているのでしょうか。

 

【良い口コミ】

  •  初めは苦すぎると感じたが、慣れると美味しいと感じるようになった
  • 値段も手頃で、良いと思う
  • 通年販売してほしい
  •  本格的なIPAで、さわやかな苦味と飲み応えがある
  • 非常に飲みやすく調整されたIPAで、苦いですがコスパが良い
  • リーズナブルな価格で満足度が高い
  • 発送がスムーズで助かった
  • 苦みがあり、貴重な商品
  • 東京クラフトのビールが大好きで、間違いない美味しさ

【悪い口コミ】

  • 味や香りが他のインドの青鬼やパンクIPAに及ばないと感じた
  •  期待外れで普通の味でした。美味しくないと感じた
  • IPAとして物足りなさを感じた
  • 東京クラフトのペールエールの方が好み
  • 不自然な苦味があり、飲み切ることができなかった
  • 苦味が好きな人向けで、軽いビールが好きな人には向かない
  • いつも通りの美味しい味で、特別な感じはしない
  • ホップの香りと爽やかな苦味が楽しめるが、酔いやすいかも

「サントリー東京クラフトIPA」は幅広い口コミが寄せられていますが、その中には高評価を得ているものもあります。

 

特に「苦みが良い」という声が多く、値段も手頃で手に入りやすい点が好評です。

 

また、「通年販売してほしい」という要望も多くあります。

 

一方で、一部の口コミでは味や香りに物足りなさを感じる声もありますが、価格の割には良い商品であるとの意見もあります。

 

個人の好みや期待によって評価は異なるかもしれませんが、手軽に楽しめるクラフトビールとして、サントリー東京クラフトIPAは一考の価値があると言えます。

 

苦みが好評

 

口コミやレビューを見ると、その特徴的な苦味が好評のようです。

 

「好きな苦味」と評される人も多く、ホップの苦味を楽しみたい方にはぴったりの一本と言えるでしょう。

 

サントリーが作るIPAへの期待

 

また、「大手ビールメーカーがこのようなIPAを造ることはありがたい」との声もあります。

 

サントリーが提供するこのIPAは、一般的にIPA好きから高い評価を受けています。

 

旬のビール

 

出荷日が新しいほどフルーティで美味しいとの声も。その新鮮なビールを味わうためにも、なくなる前に試してみてください。

 

以上が、サントリー東京クラフトIPAについての解説と評価になります。

 

個性的な味わいが楽しめることから、ビール好きならぜひ一度は試してみる価値があるでしょう。

 

記事のまとめ

  • 東京クラフトIPAは、見た目から味わいまで個性的なビール
  • 華やかなパッケージから強い苦味、そしてフルーティーな香りまで、多面的な味わい
  • IPA好きにはおすすめの一本で、旬のビールを楽しむことができる
  • サントリーの東京クラフトシリーズと比べると、味わいの違いが楽しめる
  • 口コミ・評判でもその苦味が好評で、大手メーカーの作るIPAとしても注目されている

 

次回のビールタイムには、この東京クラフトIPAを手に取ってみてはいかがでしょうか。新しいビール体験が待っていますよ!

-お酒, ビール